1. HOME
  2. 社員インタビュー

社員インタビュー

キャリア採用3名による座談会

新明和ウエステックには、未経験でも現場で活躍しているキャリア採用の社員がたくさん働いています。
2020年に入社したキャリア採用の3名に、これまでの職歴や活用できるスキル、職場の雰囲気など、自由に語ってもらいました。

社員インタビュー

参加者

倉科 覚(くらしな さとる) 35歳
勤務先:大磯作業所
入社年:2020年1月
職歴:電気工事業や製造工場での資材調達部門を経て、当社に転職。現在は、設備の保守点検を中心に現場統括と運営事務を担当。

深水 篤司(ふかみ あつし) 36歳
勤務先:越谷作業所
入社年:2020年8月
職歴:航空整備士や自動車業界などの職を経て、当社に転職。現在は、車両の搬入搬出受付や設備の保守巡回、運営事務全般を担当。

長井 優介(ながい ゆうすけ) 34歳
勤務先:鈴鹿作業所
入社年:2020年10月
職歴:造船業界から当社に転職。現在は、車両の搬入搬出受付や粗大ごみ解体現場での保守点検などを担当。

司会進行:四海 祐太(しかい ゆうた) 29歳
勤務先:管理グループ
入社年:2019年9月
職歴:製造メーカーの総務人事部門を経て当社に転職。現在は、全国にある作業所の採用、人事関係業務全般を担当。

※ インタビュー当時の年齢を記載

質問1
未経験でも活かせるキャリアとは?

四海:皆さんは、さまざまな業種で活躍されてきた方々ですが、今までどのような仕事に携わっていたのですか?

未経験でも活かせるキャリアとは?
倉科
私は電線の張替え工事などを行う電気工事の関連会社や、飲料メーカーを経て、新明和ウエステックに入社しました。
深水
僕は航空機の整備会社に勤めた後、自動車メーカーでプレス部品の品質管理やプラントの現場監督など、いろいろな仕事を経験してきました。
長井
二人とも電気関係の仕事をしていたみたいだけど、今の仕事に通じる点がありそうだね。
倉科
いや、全然(笑)。電気工事といってもやっていたのは電線の交換など土木工事に近い作業なので、設備の配線や保守点検とは違います。だから、いま必死に勉強していますよ。
深水
僕も油圧系統の整備が主でしたから、電気系統の保守点検に関しては素人です。長井さんは、何の仕事をしていたんですか?
長井
自分は造船会社で、溶接作業やクレーン操作などをしていました。コンベヤの修繕とか新明和ウエステックでもやっているけど、前職とは規模が違うし設備もまったく異なるから、自分も未経験者です。ただ、前職では部品の注文とか工程管理・工程予測をしながら仕事を進めていたけど、それは今の仕事にも通じるところがあるね。
深水
確かに、修繕に必要な部品の発注とか報告書を書くといったフローは似ているので、それは僕も経験が役立っているかな。あとプラント設備工事の現場監督をしていたときは、職人の方が自分の親世代の人も多かったので、年配の方とのコミュニケーションの取り方も今の現場で活かせていますね。
倉科
仕事の進め方とかコミュニケーション力は、この仕事で大切なスキルですから。

四海:ちなみに入社前、当社のような環境施設のことを、どのようにイメージされていましたか?

未経験でも活かせるキャリアとは?
深水
僕は学生の頃、航空機の整備を学んでいた事もあり、新明和グループのことはある程度知っていました。実家の近くにも他社運営ですが「ごみ処理場」がありましたし、ここに転職する際も仕事のイメージが湧いたので、入社後のギャップとか感じませんでしたね。倉科さんは、そんなギャップとかありましたか?
倉科
私の祖父は酒屋で叔父はとび職だったんですが、子どものとき、一般の持ち込みができる地域の美化センターによく連れて行ってもらいました。だから、何となくイメージはできていたので、入社後のギャップはなかったです。廃棄物を扱うといっても、そんな汚れる仕事はないですし、環境的には恵まれていると思いますよ。
長井
そう。粗大ごみの破砕作業場だと散らかった廃棄物を清掃することもあるけど、汚れやニオイはそんなに気にならない。少なくとも、造船の現場と比べたらとてもきれいな環境だと思ったよ(笑)。
深水
僕も、航空機整備やプラント工事の現場監督をしていたときは油まみれになりながら仕事をしていました。こんなきれいな職場で働けるようになって、本当に良かったと思いますね。
長井
環境施設の会社って、あまり目立たないというか、若い人が憧れるような「花形の仕事」じゃないよね。自分も若いころは興味がなかったけど、今は「花形の仕事が良い仕事とは限らない」ことがわかっているし、むしろ自分の性にあった仕事が新明和ウエステックにあったと感じていますね。

質問2
自分のペースで働けるのも新明和ウエステックの特徴

四海:わたしたちの業界は大型連休や祝日も関係なく仕事をしていますが、休日が少ないと感じることはありますか?

自分のペースで働けるのも新明和ウエステックの特徴
倉科
いいえ、前職よりも今のほうが休みは増えていますから。
深水
確かに(笑)、その通り。
長井
ここは大型連休でも働くけど、夏季休暇や有休も取りやすいからね。
深水
身体に無理のない程度で、適度にゆっくりできる今の勤務体系のほうが、働きやすいと思います。休日は、いつもより早起きしてランニングするなど、ゆっくり過ごせますよ。
長井
いいなあ。うちは子どもが「遊んで!」って朝5時半ごろに起こされて、ゆっくりできないよ…。
倉科
5時半!早いですね。でも、うちも6時半くらいに起こされるかな…。とはいえ、休みたいときに休めるし、残業もほとんどないですから、ゆとりをもって働けますよね。
長井
定時になったら、みんな帰っている。残業してまで対応しなければいけないトラブルは、めったに起きないと先輩から聞いたよ。

四海:職場の雰囲気について、皆さんはどのように感じていますか?

自分のペースで働けるのも新明和ウエステックの特徴
深水
入社時の面接のときから、温かみがある雰囲気を感じましたね。面接官だった前所長も親しみやすい方でしたし、今の所長も僕が仕事で行き詰っているときには親身になって相談にのってくれます。自分が成長するにはピッタリな環境だと思います。
倉科
私も面接のときから、雰囲気の良さは感じていました。面接当日、受付の場所を聞こうと思って、ちょうど車の誘導をしていた男性がいたので尋ねると、丁寧に教えてくださったんです。いい感じの人だなと思ったけど、実はその男性が所長で、私の面接官だったんですよ。
深水
そうなんですか!
長井
自分も面接時に、年齢のことで転職に対する不安があったんだけど、その話をしたら親身になって相談にのってくれたのが、ここに入社する決め手のひとつになった。実際に入ってみてから、不安なことは全然ないよ。営業会社のように、タスクとか数字とか追いかけなくても良いし、自分のペースで働けるのが性に合っていますね。
倉科
職場で、ピリピリした緊張感みたいなものを受けることが少ないんですよね。それが逆に「もっと自分を引き締めないと」という考えにさせてくれます。
あと、先輩方もフレンドリーな方が多いですよね。例えば、業務について調べてもわからないことがあったとき、先輩に話しかけやすいから問題解決も早いです。
長井
所長や年配の先輩方も、みなさん丁寧に教えてくれるよね。逆に、何も聞かずに勝手な行動を取ると大変なことになる。入社当初、自己判断で機械を停めたことがあって、「なんで停めるんだ!」って、めちゃくちゃ怒られたから。でも、それは安全にも関わることで上司に報告すべき項目だったから、怒られるのは当然だったけど。
深水
そうですね、この仕事は安全が最優先項目ですから。一人で勝手に作業をこなすと事故につながる危険もあるし、安全第一を徹底することが本当に重要。基本事項を忠実に、しっかり守って業務にあたることが何よりも大切ですよね。

質問3
新明和ウエステックに向いているタイプは?

四海:新明和ウエステックで働く人は、どんなタイプが向いていると思われますか?

新明和ウエステックに向いているタイプは?
長井
まず、決められた仕事をコツコツとこなせる人。特に安全性が問われる現場では、「自分が、自分が」と前に出るタイプより、深水さんが言ったように「基本事項を忠実に、業務にあたる」ことが大切だね。
倉科
いろいろな業務があるので、一つひとつの仕事を片付けながら進められるタイプには向いているでしょう。業務内容も幅広いので、苦手意識を持たない人にも適していると感じます。
深水
確かに、苦手意識がない人ならスキルとかノウハウが自然と身につくでしょうね。あと、協調性も大切なスキルだと思います。とりわけ運営の仕事に関わると、多くの方とやり取りする機会があるので、「人と接するのが好き」という人にも向いているでしょう。

四海:最後に、求職者の方にメッセージを一言ずつお願いします。

求職者の方にメッセージ
倉科
何事も「やってみよう」という気持ちが大切です。興味や好奇心をもって、自分が目指したい方向に向けて頑張ってほしいですね。
長井
その気持ちがあれば、未経験の分野でも通用するだろうね。自分たちも未経験でこの業界に入ったけど、1から丁寧に教えてくださる先輩方ばかりだから、未経験者でも十分にチャレンジできる環境だと思います。
深水
それと、僕たちの仕事は社会にとっても必要不可欠な業種。街中にごみがあふれていないのは、自分たちが仕事をしているからですよね。それを誇りに、僕らと一緒に「街の美化を守ってくれる方」と働けるのを楽しみにしています!

個別インタビュー

大磯作業所(神奈川県)倉科 覚さん

大磯作業所(神奈川県)
倉科 覚さん

異業種からのチャレンジは大成功でした!

インタビューの詳細はこちら
越谷作業所(埼玉県)深水 篤司さん

越谷作業所(埼玉県)
深水 篤司さん

社会から必要とされている仕事に従事し、毎日充実しています!!

インタビューの詳細はこちら
鈴鹿作業所(三重県)長井 優介さん

鈴鹿作業所(三重県)
長井 優介さん

入社の決め手は仕事の将来性と社長の人柄です!

インタビューの詳細はこちら

入社後アンケート

Q1. 応募前から新明和グループを知っていましたか?

円グラフ1.jpg

「聞いたことはあった」の回答が多くありましたが、知ってからは「あらゆるところに新明和製品が活躍していることに気付きびっくりした。」との声が多くありました。

Q2. 当社への入社の決め手は?


円グラフ2.jpg

「会社の安定性」「会社の雰囲気」が上位となりました。
今後も良い雰囲気で作りも、社員の仕事の一部です。

Q3. 入社前と入社後でギャップはありましたか?

円グラフ3.jpg

選考時にあらゆる説明を行い、入社後にギャップが起きないように心がけております。

関連リンク

エントリーはこちら

多くのご応募を
お待ちしております。

採用に関する
お問い合わせはこちら

些細なことでもお気軽に
お問い合わせください。

お電話からの
お問い合わせはこちら

0798-56-5046

管理グループ 四海または藤野まで
受付時間:平日 9:00~17:00