1. HOME
  2. 新明和ウエステックについて

新明和ウエステックについて

会社概要

商号 新明和ウエステック株式会社
ShinMaywa Waste Technology, Ltd.
事業内容 リサイクル施設やごみ中継施設等の環境施設の運営
本社所在地 〒665-8550 兵庫県宝塚市新明和町1-1
連絡先 TEL : 0798-56-5046
FAX : 0798-30-5588
設立 1994年 4月1日
資本金 1億円
売上高 13憶6千万円(2020年度決算)
従業員数 270名(2021年4月時点)
代表者 取締役社長 桑原 一郎
事業所 作業所(17カ所)
 山越(北海道山越郡)
 茅部(北海道茅部郡)
 西部(北海道松前郡)
 野木(栃木県下都賀郡)
 下野(栃木県下野市)
 越谷(埼玉県越谷市)
 朝霞(埼玉県朝霞市)
 三崎(東京都千代田区)
 町田(東京都町田市)
 松戸(千葉県松戸市)
 寒川(神奈川県高座郡)
 大磯(神奈川県中郡)
 鈴鹿(三重県鈴鹿市)
 紀南(三重県南牟婁郡)
 行橋(福岡県行橋市)
 竹田(大分県竹田市)
 八代(熊本県八代市)

営業所(6カ所)
 北海道、函館、埼玉、東京、九州、八代

事業内容

リサイクル施設の運営・管理

リサイクル施設の運営・管理

粗大ごみや不燃ごみなどさまざまな廃棄物を、再利用・再資源化するため、行政機関から委託を受け、リサイクル施設の運営管理を行っています。
目立たないところではありますが、私たちは限りある資源を有効活用し、地球環境保全と人々の暮らし を豊かにする使命感を持って業務に当たっています。
さらに資源循環型社会を目指し、地域の住民や学校等へのリサイクル推進や環境保全に関する啓発活動も積極的に行っています。

ごみ中継施設の運営・管理

ごみ中継施設の運営・管理

ごみ処理の広域化に伴い、熱回収施設や最終処分場などへの搬送を効率的に行うため、搬入されたごみを圧縮し、大型車輛へ積み替えする施設の運営管理を行っています。

<ごみ中継施設の役割>
1.熱回収施設を集約することが可能となり、効率的な発電が可能となる。また安定的な焼却処理が可能となることからダイオキシン削減にも繋がっている。
2.大型車輛へ積み替えて搬送するため、総合的にみて搬送に必要なエネルギーが削減され、さらに自動車から排出されるCO2の削減や交通渋滞の緩和にも繋がっている。

数字で見るウエステック

会社設立1994年

ビルのイラスト

25
以上の実績

売上高

2018年度-10.8億円、2019年度-12.7億円、2020年度-13.6億円

運営施設の推移

2018年度-15施設、2019年度-16施設、2020年度-17施設

所長・副所長候補 
正社員中途採用実績

2018年度

3

人のアイコン

2019年度

3

人のアイコン

2020年度

4

人のアイコン

正社員の中途採用者の
割合

100

※2020年4月現在

新明和工業をはじめとする
新明和グループ国内

新明和工業をイメージするアイコン

19社のなかの1
福利厚生ほか各種制度は、
新明和工業に準じて整備されています。

正社員の月平均残業時間
(休日出勤を含む)

時計のイラスト

25h/月

関連リンク

エントリーはこちら

多くのご応募を
お待ちしております。

採用に関する
お問い合わせはこちら

些細なことでもお気軽に
お問い合わせください。

お電話からの
お問い合わせはこちら

0798-56-5046

管理グループ 四海または藤野まで
受付時間:平日 9:00~17:00